健康用語WEB事典

軟性下疳(chancroid)

性行為感染症のひとつ。ヘモフィルス・デュクレイ軟性下疳菌)の感染が原因。現在はアフリカ、東南アジア、南米で主に見られ、国内では稀。*1

感染後2~7日に小豆大までの紅色小丘疹が出現し、膿疱化後に潰瘍となる。潰瘍は徐々に深くなる。男性は亀頭?冠状溝の周辺、女性は大陰唇?小陰唇?陰核?部に丘疹が発生する。

2~3週間後に約50%の症例で鼠径部リンパ節(多くは片側性)が腫脹し、発赤、強い痛みなどがある。

*1日本性感染症学会誌 性感染症 診断・治療 ガイドライン2016: http://square.umin.ac.jp/jssti/pdf/guideline-2016.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


軟性下疳に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-05-01 (金) 10:17:02