健康用語WEB事典

軸索反射(axon reflex)

侵害刺激によって生じる情報は神経が求心性に脊髄後角へと伝達する一方で、その神経軸索の他の分枝に逆行性(遠心性)に興奮が伝わり、C線維軸索の終末部からサブスタンスPカルシトニン遺伝子関連ペプチドCGRP)、血管作動性腸管ペプチドVIP)などが放出され、血管拡張や血管透過性亢進を引き起こすという反射*1*2

皮膚に引っ掻き傷をつけると、その傷跡が赤く膨れて見える現象はこの反射によるもの。神経性炎症とも。

*1滋賀医科大学 軸索反射を利用した新しい痛みの検査法: http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/works/k-study.html
*2痛みのメカニズムと理学療法 痛みについて理解を深めよう 肥田朋子 松原貴子 田崎洋光: http://aichi-npopt.jp/dl/ppr_18_02_koeda.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


軸索反射に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-28 (月) 08:17:28