迷走神経(vagus nerve)

胸腹部の内臓を支配する副交感神経第Ⅹ脳神経とも呼ばれる。*1

この脳神経が傷害されると、口蓋咽頭麻痺食道の異常な運動や異常な胃酸分泌胆嚢が空になる、心拍数の変化などが起こる。*2

に存在するものはグルタミン酸などの旨味の物質のみに反応する。

最近の研究では、にもうま味受容体があることが判明しています。には脳神経の一つである迷走神経が延びていますが、この迷走神経はグルタミン酸のようなうま味物質だけに反応するのです。つまり、美味しいものを食べるとでもうま味をキャッチし、に伝えます。その結果、の指令によって消化が進みます。*3

*1慶應義塾大学医学部解剖学教室内 船戸和弥 脳神経の概要: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/cranial/cn10.html
*2Cranial Nerves IX and X: The Glossopharyngeal and Vagus Nerves - Clinical Methods - NCBI Bookshelf: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK386/
*3技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)

迷走神経に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:40