健康用語WEB事典

逆耐性(reverse tolerance)

薬物の慢性的な使用によって、多幸感は耐性が形成され望んだ効果が徐々に得られなくなるが、一方で幻覚妄想などの症状は徐々に増強される現象。*1

*1星薬科大学薬品毒性学教室 鈴木勉 依存性薬物の行動精神薬理学: http://plaza.umin.ac.jp/JPS1927/fpj/open_class/54th_hokubu/suzuki.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


逆耐性に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-17 (金) 17:52:26