健康用語WEB事典

通性嫌気性菌

通性嫌気性細菌。つまり、酸素の存在下では好気呼吸酸素がない場合は発酵などの嫌気呼吸を行うことで、酸素の有無に関わらず生存できる細菌のこと。

酸素がない環境で嫌気呼吸のみで生存する細菌偏性嫌気性菌?と呼ばれる。

ご意見・ご要望をお聞かせください。


通性嫌気性菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:40