健康用語WEB事典

連続型毛細血管(continuous capillary)

心臓骨格筋神経など、全身に最も広く分布する毛細血管。通常、毛細血管と言えばこの連続型毛細血管を指す。無窓性毛細血管とも。

内皮細胞の厚さは0.1~0.2μmで、内皮細胞の外側を基底膜が完全に覆っている。*1

心臓の連続型毛細血管にはグリコカリックス血管内皮全体を覆うように存在している。*2

連続型毛細血管は心臓骨格筋神経に存在する.その構造はいわゆる一般的な血管の管構造を示し,内皮細胞の部分で厚いが,そのほかの細胞質の部分は 0.1~0.2μm と薄い.新毛細血管では細胞同士の連結部は閉鎖結合で強く結合しており孔構造は認められず,内皮細胞の外側を基底膜が完全に覆っている.この形態の毛細血管ではグリコカリックス血管内皮全体を覆うように存在しているため,グリコカリックス存在下では血管内皮細胞の表面構造を確認することはできない.*3

*1Terminologia Anatomica(TA)に基づく解剖学: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/TA(html)/A12_0_00_025.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 敗血症における血管内皮グリコカリックスの超微形態的考察 (KAKENHI-PROJECT-17K11569): https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-17K11569/
*3血管内皮グリコカリックスの超微形態 岐阜大学大学院医学系研究科救急災害医学分野 岡田英志: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsth/30/5/30_2019_JJTH_30_5_701-710/_pdf/-char/en

ご意見・ご要望をお聞かせください。


連続型毛細血管に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-14 (木) 15:53:38