遅延後脱分極(delayed afterdepolarization : DAD)

心筋において活動電位再分極終了直後に起こる小さな脱分極カテコールアミン心筋に作用することで生じ、誘発活動の原因のひとつとなる。*1*2

*1東邦大学 薬学部薬物学教室 田中光 行方衣由紀 濵口正悟 心筋バーチャルラボラトリ: https://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/shinkin/denki/denki-5-3.html
*2心不全における心室不整脈の発生メカニズム 八巻通安: http://www.yachts.ac.jp/off/library/kiyou/ronbun/kiyou2013.1.pdf

遅延後脱分極に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-03 (金) 15:24:55