健康用語WEB事典

運動終板(motor end-plate)

運動神経筋肉骨格筋)の接合部分に作られる構造。運動神経の末端が筋線維細胞膜の中に入り込むようにして出来る。神経筋接合部や単に終板とも呼ばれる。*1*2

軸索末端と筋線維シナプスを形成しており、運動の命令を受けると軸索末端にあるシナプス小胞軸索末端の細胞膜と融合し、その中身(アセチルコリン)を放出する。

運動終板で発生して筋線維の収縮を引き起こす活動電位終板電位と呼ばれる。*3

*1東京医科歯科大学 教養部 生物学分野 神経による筋収縮の指令(伝達): http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/pdf2/transmitter.pdf
*2名城大学薬学部 薬品作用学研究室 体性神経系に作用する薬物: http://www-yaku.meijo-u.ac.jp/Research/Laboratory/chem_pharm/mhiramt/EText/Pharmacol/Pharm-II02-7.html
*3信州大学 興奮性細胞の一般生理: http://cai.cs.shinshu-u.ac.jp/sugp/Material/Medicine/cai/text/subject01/no1/html/section10.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


運動終板に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-26 (日) 07:50:38