過酸化水素(hydrogen peroxide)

にひとつの酸素原子が増えた分子活性酸素のひとつ。オキシドールとも。分子式は H2O2

や消毒、漂白剤などに利用される。*1

生体内では呼吸バーストによって好中球などの食細胞から産生され、病原体の殺傷に重要。過酸化水素の産生にはNADPHオキシダーゼスーパーオキシドジスムターゼの両方の活性が必要。過酸化水素が合成できなければ、ファゴソーム内のpHを制御できず、殺に関わる抗菌ペプチドタンパク質が活性化されない。*2

フェントン反応によりヒドロキシラジカルを産生し、DNAタンパク質を傷害するとされる。*3

*1オキシドール消毒用液「マルイシ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2614700X1441_1_06?view=body
*2エッセンシャル免疫学 第2版|MEDSi メディカル・サイエンス・インターナショナル: http://www.medsi.co.jp/e-meneki2/
*3大阪大学 Streptococcus sanguinisにより産生される過酸化水素が好中球に対して及ぼす影響 住岡龍一: https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/56120/28056_%E8%A6%81%E6%97%A8.pdf

過酸化水素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-18 (土) 13:24:59