遺伝子重複(gene duplication)

一つの遺伝子がコピーされて二つの遺伝子になることを。遺伝子重複により生じた遺伝子重複遺伝子と呼ぶ。

多くの場合影響はないが、最適な数が厳密に決められた遺伝子においては、遺伝子重複が病気を引き起こす原因となる。*1

遺伝子が重複することで新しい機能を獲得する場合がある。*2

遺伝子が重複する(ゲノム上で同じ遺伝子のコピーが増える)ことが進化の原動力となるという「遺伝子重複説」は、大野乾博士によって提唱されました。*3

*1東北大学大学院生命科学研究科 ヒトゲノム上に遺伝子重複砂漠を発見 ~病気に関る遺伝子探索の新手法に期待~: https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20130805_01.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 遺伝子重複によるゲノム進化の解明 (KAKENHI-PROJECT-21770003): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-21770003/
*3岡山大学 異分野融合先端研究コア システム細胞学研究室 Yeast and Systems Biology: http://tenure5.vbl.okayama-u.ac.jp/HM_blog/?p=3301

遺伝子重複に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:44