健康用語WEB事典

酒石酸(tartaric acid)

タマリンドブドウに多く含まれるジカルボン酸コハク酸誘導体であり、ジヒドロキシコハク酸とも呼ばれる。分子式は C4H6O6 *1

酒石酸(ジヒドロキシコハク酸)の化学構造

不斉炭素を2つ持ち、メソ化合物でもある。かつてはラセミ酸葡萄酸)とも呼ばれた。*2*3

緩衝・矯味・発泡、リモナーデ剤の生成など調剤に用いる。*4

ご意見・ご要望をお聞かせください。


酒石酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileD-tartaric_acid.png 閲覧数 356回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-05-01 (水) 20:17:32