酪酸(butyric acid)

炭素数4の短鎖脂肪酸低級脂肪酸)。ブタン酸とも呼ばれる。酢酸の次に単純な脂肪酸。示性式は CH3(CH2)2COOH

酪酸の化学構造

水に溶けやすい。不快な異臭があるが、酪酸メチルなどの低分子のエステルは良い香りとなる。グリセリンとのエステルとして、バターや動物の脂肪、植物のに含まれる。*1*2

食物繊維などが大腸腸内細菌によって代謝されて生じる。ヒストン脱アセチル化酵素を阻害する作用を持ち、制御性T細胞を活性化する。内で発生する酪酸大腸がんの増殖を抑制することが報告されている。*3*4

*1近畿大学 理工会学生部会 化学研究会 エステルの合成(果物のにおいを作る): http://www.chem.kindai.ac.jp/kaken/study/06stdata/06st15.html
*2butyric acid | C4H8O2 - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/butyric_acid#section=Top
*3腸内細菌が作る酪酸が制御性 T 細胞への分化誘導のカギ 炎症性腸疾患の病態解明や新たな治療法の開発に期待: https://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2013/kr7a4300000cq4cd-att/131112_2.pdf
*4ローカストビーンガム (Locust Bean Gum) 摂取が健常人の便通と腸内環境に及ぼす影響: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jim1997/15/2/15_2_115/_article/-char/ja/

酪酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filebutyric_acid.png 閲覧数 117回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-06-24 (月) 07:09:41