酸化エチレン(ethylene oxide : EO)

エポキシドのひとつ。エチレンオキシドエチレンオキサイドとも。分子式は C2H4O

酸化エチレンの化学構造

約20℃で気化し、殺燻蒸におけるガス殺剤として使用される。ヒトに対しても有害。塩素と反応すると、より毒性の強いエチレンクロロヒドリンが生成される。*1*2

エチレン酸化物であり、触媒とした空気酸化によって生じる。産業的にはエポキシ樹脂?接着剤?ポリエステルエチレングリコール?などの原料。*3

*1医学部附属病院 医療材料物流センター 井東光枝 ガス滅菌とその安全性について: http://ds22.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~haisui/journal_j/no_16/gasumekkin.html
*2産業保健情報:高知産業保健総合支援センター: http://www.kochis.johas.go.jp/infomation/leaflet1.pdf
*3愛媛大学 工学部 応用化学科 反応有機化学研究室 エポキシド: http://www.ach.ehime-u.ac.jp/orgrea/h24org_17.pdf

酸化エチレンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileethylene_oxide.png 閲覧数 84回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-05-10 (金) 06:48:39