健康用語WEB事典

酸化的脱アミノ反応(oxidative deamination)

グルタミン酸グルタミン酸デヒドロゲナーゼが作用し、NAD+NADP+を消費して2-オキソグルタル酸α-ケトグルタル酸)とアンモニアが生成される反応。*1

酸化的脱アミノ反応はミトコンドリア内で起こる。これによって生成された2-オキソグルタル酸は、アミノ酸の合成の原料やクエン酸回路でのエネルギー源として利用される。生成されたアンモニアカルバモイルリン酸を経てシトルリンとなる。*2

*1秀和システム 生化学若い研究者の会 これだけ!生化学
*2西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt

ご意見・ご要望をお聞かせください。


酸化的脱アミノ反応に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-24 (日) 09:01:50