健康用語WEB事典

酸性色素(acidic dye)

としての性質を持つ色素。酸性官能基を持つ。エオシンYなど。*1

-OH,-COOH,-SO2OHなどのを持ち、マイナスに帯電している。アルコールよりも水に溶けやすく、細胞質、線維(膠原線維など)の染色に適している。*2

*1メルク株式会社 色素とその取り扱いについて: http://www.aichi-amt.or.jp/labo/patho/reco/20090418_04.pdf
*2杏林大学 e-learning 誰でもできる病理検査学 染色説明: http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/user/health/pathology/stain/lec60000/02_1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


酸性色素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:48