健康用語WEB事典

酸素分圧(oxygen partial pressure)

気体中の酸素による圧力。通常の空気である大気圧での酸素分圧は160mmHg

肺胞では二酸化炭素や水蒸気があるため、酸素分圧は約100mmHgとなる。静脈血液の酸素分圧は40mmHg酸素はこの分圧差によってから血液に拡散する。*1*2

*1東京医科歯科大学高気圧治療部 当院の高気圧酸素治療と、いわゆる「加圧カプセル」との違いについて: http://www.tmd.ac.jp/med/hbo7/topics.html
*2横浜市立大学 運動・スポーツ科学教室 人間の環境適応を科学する 第8回目 低圧環境と適応1 生体反応・低圧下での運動: http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~sport/menu/human/kankyou/8.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


酸素分圧に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-05-10 (金) 10:25:27