健康用語WEB事典

金チオリンゴ酸ナトリウム(sodium aurothiomalate)

関節リウマチの治療薬(疾患修飾性抗リウマチ薬)となる水溶性化合物。商品名はシオゾール*1

金チオリンゴ酸ナトリウムの化学構造

筋肉内に投与して用いられる。正確な作用機序は不明だが、マクロファージ好中球リソソーム酵素活性を阻害するとされる。*2

最も古くから使用されている抗リウマチ薬であるが使用頻度は減少している。

*1シオゾール注10mg/ シオゾール注25mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4420402A1031_2_04/
*2近畿大学医学部免疫学教室 事例の解説: http://www.med.kindai.ac.jp/immuno/jirei2013.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


金チオリンゴ酸ナトリウムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filesodium_aurothiomalate.png 閲覧数 282回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-09-08 (土) 08:23:24