健康用語WEB事典

鉄芽球性貧血(sideroblastic anemia)

ミトコンドリアが異常に蓄積することが原因で、骨髄環状鉄芽球が発生することを特徴とする貧血

遺伝性のものとそうでない後天的なものに分類されるが、遺伝性の鉄芽球性貧血は稀とされる。

後天的な鉄芽球性貧血は、アルコール薬剤の影響が原因となる。薬剤では、主にδ-アミノレブリン酸合成酵素ALAS2)の補酵素となるビタミンB6拮抗薬が原因となるとされる。*1

*1遺伝性鉄芽球性貧血の診断基準と参照ガイド作成のためのワーキンググループ: http://www.jichi.ac.jp/zoketsushogaihan/tetsu.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


鉄芽球性貧血に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-04-16 (月) 08:39:34