健康用語WEB事典

鎌状赤血球症(sickle cell disease)

異常ヘモグロビン症のひとつ。赤血球酸素濃度の低い毛細血管に入ると鎌状に変形し、血管閉塞を引き起こす遺伝性疾患。また、鎌状化した赤血球毛細血管内で破壊されやすく、血液中にヘムが流出し、周囲の組織に損傷を与える。*1

アフリカなどマラリアの多い地域で起こりやすいことが知られている。*2

治療薬にヒドロキシウレアが用いられるが、患者の約3分の1には無効とされる。

*1鎌状赤血球症とKeap1-Nrf2制御系: http://www.dmbc.med.tohoku.ac.jp/cgi-bin/project-2/view.cgi
*2金沢大学 薬学類・創薬科学類 大学院薬学系 Case study level Ma Sickle cell anaemia M2 平井佑季: http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/~druginfo/Sickle%20cell%20ananemia.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


鎌状赤血球症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-09-07 (土) 09:06:31