開放面皰

面皰にきび)のひとつ。毛穴が開いた状態のにきび

酸化された皮脂メラニンの沈着によって黒く見えるため、黒にきびとも呼ばれる。この状態ではまだ炎症は起きていない。*1

*1福岡大学機関リポジトリ 十味敗毒湯の尋常性痤瘡改善作用とその作用機序に関する研究: https://fukuoka-u.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=4168&item_no=1&page_id=13&block_id=39

開放面皰に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:52