間質細胞(stromal cell)

細胞外基質を産生して組織を支える細胞の総称。組織構造を支える以外にも、サイトカインなどを分泌して免疫細胞の制御に関わる。ストローマ細胞とも呼ばれる。

上皮細胞と間質細胞の間には基底膜が存在する。*1

ストローマ細胞組織組みとしての役割を担うと同時に免疫細胞移動のための足場として働き,なおかつそれらが活動する空間をつくり出さなければならない.ストローマ細胞の精緻なネットワーク構造はまさにこうした要求を満たすものである.*2

*1毛包幹細胞、色素幹細胞を維持 - 世界の幹細胞(関連)論文紹介 - 慶應義塾大学 グローバルCOEプログラム 幹細胞医学のための教育研究拠点: http://www.med.keio.ac.jp/gcoe-stemcell/treatise/2011/20110624_01.html
*2リンパ節ストローマ細胞の機能と組織構築 片貝智哉: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2013/05/84-03-05.pdf

間質細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-05-22 (火) 12:39:32