健康用語WEB事典

降圧作用(hypotensive effect)

血圧を下げる作用のこと。降圧作用を持つ薬剤のことを降圧剤降圧薬と呼ぶ。

主に血管平滑筋カルシウムイオンが流れ込むのを防ぐことで、血管平滑筋を弛緩させることによる。

高血圧治療薬として用いられるCa2+拮抗薬(Ca2+ブロッカー)は、L型Ca2+チャネルに作用し、Ca2+流入を阻害する。細胞質Ca2+濃度を低下させ、血管を弛緩させると考えられる。*1

ニトログリセリンニトロプルシドなどのニトロ化合物一酸化窒素を遊離し、平滑筋を弛緩させる。

ご意見・ご要望をお聞かせください。


降圧作用に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-27 (月) 15:20:45