健康用語WEB事典

隅角(angulus iridocornealis)

線維柱帯を含めての房水の流出路の場所で、角膜虹彩の間にあり、シュレム管が存在する。*1*2

房水が隅角で流れにくくなる緑内障閉塞隅角緑内障と呼ばれる。*3

隅角とは,角膜裏面と虹彩根部,毛様体強膜で囲まれた断面が三角形の部分である。隅角は房水の流出路であり,房水の流出を妨げるような障害物がない場合を開放隅角と呼ぶ。*4

*1日本眼科学会:目の病気 緑内障: http://www.nichigan.or.jp/public/disease/ryokunai_ryokunai.jsp
*2岡山大学医学部附属病院 薬剤部薬品情報室発行 薬の窓口 緑内障とはどんな病気?: http://pharm.hospital.okayama-u.ac.jp/wp-content/uploads/2013/02/mado265-1.pdf
*3診療のご案内:板橋病院(手術について – 緑内障): http://www.med.nihon-u.ac.jp/department/eye/hospital/ita_syu02.html
*4緑内障の診断と治療 庄司信行 北里大学医学部眼科学: http://mlib.kitasato-u.ac.jp/homepage/ktms/kaishi/pdf/KI47-2/KI47-2p109-134.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


隅角に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-19 (日) 19:04:05