健康用語WEB事典

難病(incurable disease)

治療が困難であり、慢性の経過をたどる疾患。いわゆる不治の病。衛生環境や医療技術の進歩によって治療可能となるものもある。*1

特定の条件に当てはまる一部の難病は指定難病?に分類される。

厚生労働省は、「発症の機構が明らかでない」、「治療方法が確立していない」、「希少な疾病である」、「長期の療養が必要である」という要件を満たす疾患を「難病」と位置付けている。さらに難病のうち、「患者数がわが国で一定数(現在の基準18万人・人口の0.142%未満)に達しない」、「客観的な診断基準、またはそれに準ずる基準が確立している」という要件を満たす疾患を「指定難病」と位置付け、重症患者には医療費の助成が行われている。*2

*1厚生労働省 難病とは: https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/pdf/06e_3_2.pdf
*2産学官 難病入門 難病と指定難病と障害、その違い: https://sangakukan.jst.go.jp/journal/journal_contents/2018/04/articles/1804-02-1/1804-02-1_article.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


難病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-02-12 (火) 13:30:54