健康用語WEB事典

非拮抗阻害(non-competitive inhibition)

ある物質が酵素活性部位とは異なる部位に結合し、その酵素の立体構造を変えて基質が生成物に変わるのを抑える阻害形式。非競合阻害とも。*1

酵素-基質複合体にも結合して阻害するため、基質濃度を高くしても阻害は解消されない。

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 阻害剤の反応速度論: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/EnzInh.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


非拮抗阻害に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-04 (水) 12:04:08