健康用語WEB事典

非相同的組み換え(nonhomologous recombination)

相同性のないDNA間あるいは短い相同配列間で起こるDNA塩基配列の組換え。原核生物から真核生物に至る全ての生物種で起きる現象とされる。染色体異常の原因となることが知られている。*1*2

DNAの損傷と複製フォークが衝突することによって誘導されるDNAの二本鎖が引き金となって起こる。また、DNAジャイレースによっても誘導される。

*1学位論文要旨詳細 出芽酵母における染色体レベルでの非相同組換えの解析系の開発とその応用: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=116242
*2KAKEN — 研究課題をさがす | DNA損傷によって誘発される非相同的組換えと損傷の修復に関する分子生物学的研究 (KAKENHI-PROJECT-08280207): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-08280207/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


非相同的組み換えに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-26 (日) 10:01:35