健康用語WEB事典

頚椎症性脊髄症

脊柱管狭窄症の一種。

50歳代に最も多く見られ、男性の患者数が女性の約2倍とされる。*1

初期症状は両手指の痺れと歩行障害。

*1岡山医学会雑誌 頚椎症性脊髄症の診療ガイドライン: https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma/122/1/122_1_67/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


頚椎症性脊髄症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:58