顆粒リンパ球(granular lymphocyte)

中型から大型の成熟したリンパ球で、広い細胞質アズール顆粒を含む。ウイルス腫瘍に対する細胞性免疫を担う。顆粒球とは異なる。*1

健常者の末梢血中では100〜200/μL程度。末梢血中の顆粒リンパ球が2000/μL以上となる状態が半年以上持続する場合は顆粒リンパ球増多症である。

*1顆粒リンパ球増多症 信州大学医学部内科学第2講座(血液内科)牧島秀樹: https://www.jstage.jst.go.jp/article/shinshumedj/52/3/52_197/_pdf/-char/ja

顆粒リンパ球に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-22 (月) 13:19:58