健康用語WEB事典

香辛料(spice)

食品に香りや味、色を賦与し、肉や魚の風味の低下および腐敗の防止を目的として使用される、植物から得られる物質(調味料)。スパイスとも呼ばれる。*1

5万年以上前から使用されていたと考えられている。熱帯、亜熱帯地域原産の植物が多い。

香辛料の香り(精油)はテルペン芳香族化合物が有効成分となる。

*1香辛料の機能性成分 中谷延二 大阪市立大学大学院生活科学研究科: http://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/contents/osakacu/kiyo/DB00010955.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


香辛料に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-20 (火) 08:06:01