健康用語WEB事典

骨基質(bone matrix)

骨組織において、骨細胞間を満たす物質。における細胞外基質

主にコラーゲンカルシウム硫酸ムコ多糖などで構成される。*1

他の組織と異なり、細胞外基質は骨基質と呼ばれ、その基質には燐酸カルシウムの結晶すなわちハイドロキシアパタイトを多量に含む。この結晶によりは硬度を保つ。また、骨基質には生体高分子としてⅠ型コラーゲンを主とした蛋白質ムコ多糖類も存在する。*2

*1『神経内分泌腫瘍の病理診断』神経内分泌マーカーの発現と分子標的療法 長村義之,梶原博(東海大学 医学部 基盤診療学系 病理診断学): http://www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol37/01/jsms37_084_085.pdf
*2シリーズ 再生医療 骨再生医療 大串始: http://www.naramed-u.ac.jp/~bioch/Saiseiiryou.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


骨基質に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-04-21 (土) 08:22:56