健康用語WEB事典

骨端線(epiphyseal line)

が成長する部分。思春期後半に骨端線は閉鎖(活動を停止)し、成長ホルモンによるの長軸方向への成長は起こらなくなる。通常、男子では18歳、女子では16歳前後に骨端線は閉鎖する。*1*2*3

レントゲンでは成長軟骨の陰影として映るが、骨折線と見誤る場合がある。骨折が骨端線に及ぶとの成長に悪影響を及ぼす。

*1広島大学 脳腫瘍 身長がどんどん伸びる: https://home.hiroshima-u.ac.jp/brain/symptom8.htm
*2一般社団法人 日本内分泌学会 成長ホルモンの適正使用に関する見解: http://square.umin.ac.jp/endocrine/seicho_hormone/
*3こどもの骨折の治療 安井夏生 徳島大学医学部感覚運動系病態医学講座運動機能外科学分野: https://repo.lib.tokushima-u.ac.jp/ja/110542

ご意見・ご要望をお聞かせください。


骨端線に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-23 (日) 07:16:52