健康用語WEB事典

骨肉腫(osteosarcoma)

軟骨)にできる肉腫腫瘍細胞類骨を形成するのが特徴の悪性腫瘍。特に10代に多い。70〜80%が周りに、次いで上腕骨)に多く発生する。症状は痛みや腫れ。下肢にできると跛行の原因となる。*1*2

p53の異常があるリ・フラウメニ症候群網膜芽腫?の患者に好発することが知られている。

早期の治療はイフォスファミドなどの抗がん剤による薬物療法*3

*1骨肉腫 | 京都府立医科大学での小児がん治療 | 京都府立医科大学 小児科学教室: http://www.f.kpu-m.ac.jp/k/ped/cancer/about/ewing.html
*2がんに関するQ&A:骨軟部腫瘍 | 一般の皆さまへ | 九州大学病院 がんセンター: http://www.gan.med.kyushu-u.ac.jp/general/qa_23.html
*3骨腫瘍|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000172.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


骨肉腫に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-02 (日) 09:32:36