健康用語WEB事典

骨軟化症(osteomalacia)

成人に発症するくる病ビタミンDの欠乏などによって石灰化に障害が起こり、類骨の割合が増加する。

成長後の成人に発症するものを「骨軟化症」といいます。これに対して、成長前の小児に発症するものを「くる病」といいます。*1

くる病、骨軟化症は、石灰化障害を特徴とする疾患である。このうち、成長軟骨帯?閉鎖以前に発症するものを、くる病と呼ぶ。*2

  • 腫瘍性骨軟化症?
  • 低リン血症性骨軟化症?
  • 腫瘍性骨軟化症?
*1一般の方へ | 一般社団法人日本内分泌学会: http://square.umin.ac.jp/endocrine/ippan/03_disease/04_08.html
*2くる病・骨軟化症の診断マニュアル: http://jsbmr.umin.jp/guide/pdf/diagnosticmanual2015.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


骨軟化症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-01 (月) 10:46:30