骨髄増殖性疾患(myeloproliferative disorder)

骨髄の働きが異常に活発化し、赤血球白血球血小板などが過剰増加する疾患の総称。造血幹細胞に生じた異常により一系統以上の骨髄系細胞顆粒球系、赤血球系および血小板系)の成熟を伴った過剰な増殖を示す。骨髄増殖性腫瘍とも。慢性の経過をとるものを慢性骨髄増殖性疾患と呼ぶ。*1*2

*1がん・疾患情報サービス|新潟県立がんセンター新潟病院: http://www.niigata-cc.jp/disease/ketueki_zoshoku.html
*2低酸素応答制御と造血システム 桐戸敬太 山梨大学医学部血液・腫瘍内科教室: https://www.med.yamanashi.ac.jp/ymj/pdf/nl/20140212111657_33.pdf

骨髄増殖性疾患に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-07 (土) 10:17:25