髄洞(medullary sinus)

梁柱髄索の間および髄索同士の間。リンパ液の通り道で、リンパ球マクロファージが存在する。*1*2

髄洞は腔が広く、梁柱髄索と絡み合って迷路のようになっているため、リンパ液の流れが緩やかでマクロファージによる濾過が効果的に行われる。

*1関西医科大学 組織画像データベースの運用と大学間共有教材化の可能性:講義ファイルの例3: http://www3.kmu.ac.jp/anat1/jaa107/ij5/SL06.html
*2神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 学内研究成果 】 リンパ組織とリンパ性器官: http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/jintai1/T007.pdf

髄洞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-20 (土) 17:03:22