髄芽腫(medulloblastoma)

小児にできるがんの5分の1を占める。小脳に発生する。*1

髄液の流れが妨げられることによる脳圧の上昇によって頭痛嘔吐意識障害などの症状が現れる。

*1髄芽腫 | 京都府立医科大学での小児がん治療 | 京都府立医科大学 小児科学教室: http://www.f.kpu-m.ac.jp/k/ped/cancer/about/medulloblastoma.html

髄芽腫に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-08-19 (月) 13:30:25