健康用語WEB事典

高ホモシステイン血症(hyperhomocysteinemia)

血漿中のホモシステイン濃度が高くなる症状。

高ホモシステイン血症の原因となる遺伝子異常は、シスタチオニンβシンターゼ欠損が最も多く、次いでメチレンテトラヒドロ葉酸レダクターゼ欠損が多い。また、ホモシステイン代謝に関わるビタミンB12ビタミンB6葉酸などの欠乏も原因となる。*1*2

軽症でも動脈硬化心血管疾患血栓症)の危険因子となる。*3*4

重症化すると知能発育遅延、水晶体偏位、骨格異常、痙攣、若年性血栓症など多くの全身性症状が見られる。*5

*1メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(MTHFR)遺伝子異常による若年性脳梗塞の1例: https://www.jstage.jst.go.jp/article/clinicalneurol/48/6/48_6_422/_article/-char/ja/
*2女子栄養大学 葉酸栄養状態とホモシステイン、遺伝子多型について 福島真実: http://www.eiyo.ac.jp/htrc/kh2005.pdf
*3東京薬科大学 薬学部 医療薬学科 病態生理学教室: http://www.ps.toyaku.ac.jp/wp/byotaiseiri/
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 小胞体ストレス応答性新規蛋白質Herp及びRTPに関する研究 (KAKENHI-PROJECT-11153231): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11153231/
*5KAKEN — 研究課題をさがす | 血管内皮細胞のホモシステイン刺激により発現する遺伝子群の解析 (KAKENHI-PROJECT-08878106): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-08878106/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


高ホモシステイン血症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-06-05 (水) 11:39:18