高内皮細静脈(high endothelial venules : HEV)

リンパ節リンパ節傍皮質)に存在する、リンパ球の出入りに関わる細静脈。正六面体で背の高い内皮細胞を持つ。*1

血液中を循環するリンパ球リンパ節に移動するのを助ける特異的な受容体発現する。また、リンパ球のみを引き寄せる様々なケモカインを産生する。*2*3

リンパ球細胞接着分子であるL-セレクチンインテグリンによって高内皮細静脈に結合し、そこからリンパ節内に取り込まれる。詳細な移行手順は以下の通り。*4

  1. L-セレクチン硫酸化糖鎖修飾を受けたリガンドとの特異的相互作用を介したHEV上でのローリング
  2. ケモカインによるインテグリンの活性化
  3. インテグリンによる強固な接着
  4. 血管外へ移動
  5. リンパ節内へ移行
*1免疫系における細胞交通の分子生物学的研究: http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/bisei/text/staff/Imai/celltraf.html
*2群馬大学大学院医学系研究科生体構造学 リンパ節(ヒト): http://anatcb.dept.med.gunma-u.ac.jp/homepage/pic/doc/lymph2.htm
*3大阪大学医学系研究科・医学部 研究内容: http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/orgctl/www/project.html
*4静岡県立大学薬学部・薬学研究院 免疫微生物学 リンパ球ホーミングの分子機構の解明: http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/bisei/text/staff/kawashima/kawa-res.html

高内皮細静脈に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-10-22 (火) 07:16:01