高IgE症候群(hyper-IgE syndrome)

黄色ブドウ球菌による肺炎皮膚膿瘍を繰り返し、同時に重症のアトピー症状(アトピー性皮膚炎、血中IgE高値)を示す原発性免疫不全症。原因遺伝子としてSTAT3ならびにTYK2が報告されている。*1*2

*1国立大学法人 東京医科歯科大学 免疫アレルギー学分野 研究内容: http://www.tmd.ac.jp/med/mbch/study.htm
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 高IgE症候群モデルマウスの作製とその検討 (KAKENHI-PROJECT-21659253): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-21659253/

高IgE症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2019-03-17 (日) 08:33:57