麻疹ウイルス(measles virus)

麻疹はしか)の原因となる、パラミクソウイルスモルビリウイルス?属のウイルス感染力が強く、不顕性感染もほとんどない。*1

飛沫核感染飛沫感染接触感染によって広がる。潜伏期間は10日程度。予防法はワクチンのみ。*2

リンパ組織を中心に増殖して免疫機能を阻害するため、他の感染症を併発する恐れがある。受容体CD46SLAM?CD150?)、Nectin-4?感染の足がかりとする。

*1麻しんQ&A〔麻疹(ましん、はしか)について〕: https://www.niid.go.jp/niid/ja/id/655-disease-based/ma/measles/idsc/549-measles-qa.html
*2国立感染症研究所 麻疹とは: https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/518-measles.html

麻疹ウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-13 (水) 15:17:21