健康用語WEB事典

麻酔(anesthetic)

手術中の痛み意識を無くすために使用される化合物麻酔薬とも。*1

3歳までに複数回の麻酔薬曝露を受けることで、成体期以降の学習・記憶障害やADHD注意欠如多動性障害)のリスクの増加が起こる。これは麻酔薬神経幹細胞遺伝子発現を変化させて神経幹細胞を強制的に長期間休止状態とする結果、発達期から成体期にかけて新生されるニューロンが減少することが原因とされる。*2

この休止状態にあった神経幹細胞運動によって再活性化することが可能とされる。

麻酔の種類

麻酔を適用する範囲によって以下のように分類される。*3

タグ: 麻酔 医薬品 神経 手術

*1名古屋工業大学生命物質工学科 お勉強: http://www.ach.nitech.ac.jp/~physchem/taga/1-4yamamotog.html
*2発達期の麻酔薬曝露による学習・記憶障害誘導のメカニズムと治療法の発見に成功 | 研究成果 | 九州大学(KYUSHU UNIVERSITY): https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/662
*3麻酔科|東海大学医学部付属大磯病院: https://www.tokai.ac.jp/oisohosp/anasthesia.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


麻酔に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-09-26 (日) 05:57:28