健康用語WEB事典

黄体形成ホルモン(luteinizing hormone : LH)

性ステロイド性ホルモン)のひとつ。卵母細胞の成熟や卵胞排卵エストロゲンプロゲステロンの合成促進、精巣でのアンドロゲン合成促進などの作用を持つ。*1*2

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 ホルモン: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/hormone.htm
*2帯広畜産大学 清水隆研究室 研究紹介: http://www.obihiro.ac.jp/~shimizu/syoukai.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


黄体形成ホルモンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-15 (金) 14:21:52