健康用語WEB事典

黄熱(yellow fever)

ヤブカ属(主にネッタイシマカ)によって媒介される黄熱ウイルスによる感染症。診断が難しい。

症状は発熱筋肉痛腰痛頭痛、震え、食欲不振吐き気嘔吐。約15%の患者は24時間以内に重症化して高熱、黄疸腹痛からの出血が起き、血液を含んだ嘔吐物や便が出て腎臓の機能が低下する。*1

重症化した患者の半数は10~14日以内に死亡する。

*1蚊が媒介する病気 WHO, Mosquito-borne diseases(仮訳)鹿児島大学名誉教授 岡本嘉六: http://www.vet.kagoshima-u.ac.jp/kadai/V-PUB/okamaoto/vetpub/Dr_Okamoto/Zoonoses/Mosquitoborne%20diseases.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


黄熱に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-07-31 (火) 16:04:54