黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)

皮膚鼻腔の常在細菌のひとつ。グラム陽性球菌。直径1μm

皮膚表面や毛穴に存在する。学名はスタフィロコッカス・アウレウス。アレニウスは「黄色い、黄金」を意味する。*1

黄色ブドウ球菌の拡大写真

ブドウ球菌の中では病原性が高いため、皮膚アルカリ性に傾くと増殖して皮膚炎などを引き起こす。*2

黄色ブドウ球菌が生成する毒素であるエンテロトキシン食中毒の原因となり、加熱しても毒性を失わない。*3*4

グラム陽性球菌で、健康な人でも約30%が鼻腔手指などに持っています。人のを介しておにぎり、すしの表面で増殖、このによる食中毒症状は、そのものによるものではなく、が増殖するときに産生されたエンテロトキシンという耐熱性の毒素によるものです。*5

アトピー性皮膚炎の原因の一つとなることが確認されている。

慶應義塾大学医学部皮膚科学教室と米国 National Institutes of Health の永尾圭介博士(元慶應義塾大学医学部専任講師)との研究グループは、アトピー性皮膚炎における皮膚炎が黄色ブドウ球菌などの異常細菌巣によって引き起こされることを、マウスを用いて解明しました。*6

*1季節の標語|大阪市立大学 大学院医学研究科 細菌学: http://www.med.osaka-cu.ac.jp/bacteriology/b-online/hyougo-201609.shtml
*2皮膚の常在細菌について | 東京医療保健大学: http://www.thcu.ac.jp/research/column/detail.html?id=110
*3新潟薬科大学 黄色ブドウ球菌: http://www.nupals.ac.jp/~fmfsc/Hazard/huang_sebudou_qiu_jun.html
*4ブドウ球菌 - 夏の食中毒 - Cute.Guides at 九州大学 Kyushu University: http://guides.lib.kyushu-u.ac.jp/content.php?pid=598536&sid=4935128
*5北海道千歳リハビリテーション大学 2017年7月12日 保健管理センター便り: http://www.chitose-reha.ac.jp/news/wp-content/uploads/2017/07/%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BE%BF%E3%82%8A%EF%BC%92.pdf
*6慶應義塾大学医学部 アトピー性皮膚炎は皮膚の異常細菌巣が引き起こす: https://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2015/osa3qr000000t3i7-att/20150422_nagao.pdf

黄色ブドウ球菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileStaphylococcus_aureus.jpg 閲覧数 79回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-09-18 (火) 08:18:18