黒大豆ポリフェノール

黒大豆の種皮に含まれる以下のポリフェノールの総称。*1

黒大豆ポリフェノールは、人体の肝臓におけるアルコール脱水素酵素アルデヒド脱水素酵素を活性化して、エタノールアセトアルデヒド代謝を促進することが確認されている。*2

特にアルデヒド脱水素酵素は2倍以上の活性効果があり、有毒なアセトアルデヒドを解毒する作用を高める。

*1抗酸化機能分析研究センター: http://www.asahikawa-med.ac.jp/dept/mc/microbio/asahi/index.php?action=docu&id=78
*2フジッコ株式会社 黒大豆ポリフェノールのアルコール代謝促進作用を発表: http://www.fujicco.co.jp/cms_news/news/upload/rd_20130522_2.pdf

黒大豆ポリフェノールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-10-09 (水) 15:14:27