(プロ)レニン受容体((pro)renin receptor)

レニンプロレニンリガンドとする受容体細胞膜に結合していない分泌型の存在が確認されている。*1*2

プロレニンが結合するとMAPキナーゼの1つであるERK1/ERK2リン酸化が促進され、TGF-β1PAI-1の活性上昇により炎症が惹起され,線維化亢進などの病態が促進される。

*1受容体結合プロレニン系を標的とした新規阻害薬の開発 北海道大学 産学・地域協働推進機構: http://www.mcip.hokudai.ac.jp/cms/cgi-bin/index.pl?page=contents&view_category_lang=1&view_category=1642
*2埼玉医科大学雑誌 プロレニン受容体の新たな機能 千本松孝明: http://www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol38/01/jsms38_011_013.pdf

(プロ)レニン受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-10-01 (月) 13:54:31