健康用語WEB事典

2-アラキドノイルグリセロール(2-arachidonoylglycerol : 2-AG)

内因性カンナビノイドのひとつ。マリファナに似た作用を持ち、神経細胞の活動が高まると産生される。*1

2-アラキドノイルグリセロールの化学構造

カンナビノイド受容体リガンドアナンダミドに比べると受容体への結合力は低いが、アゴニストとしての活性は高い。*2

体内では、アラキドン酸を持つジアシルグリセロールリパーゼによって加水分解されることによって生じる。

モノアシルグリセロールリパーゼによって分解される。

*1脳内マリファナは大雑把に一括処分される | UTokyo Research: http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/research-news/bulk-disposal-of-endogenous-marijuana-like-substances-in-the-brain/index.html
*2日本薬理学会 2-アラキドノイルグリセロール(2-AG):カンナビノイド受容体の内在性リガンド: http://plaza.umin.ac.jp/JPS1927/fpj/topic/topic116b.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


2-アラキドノイルグリセロールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: file2-arachidonoylglycerol.png 閲覧数 286回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-03-18 (日) 13:13:53