健康用語WEB事典

3-O-硫酸化ガラクトシルセラミド(3-O-sulfogalactosylceramide)

スフィンゴ糖脂質のひとつ。代表的なスルファチド。特に髄鞘に多く存在する。分子式は C48H93NO11S *1

セラミドからセラミドガラクトシルトランスフェラーゼ?およびセレブロシドスルホトランスフェラーゼ?の働きによって生合成される。アリルスルファターゼAによって分解される。*2

*13'-Sulfogalactosylceramide | C48H93NO11S - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/6451121#section=Top
*2Role of sulfatide in normal and pathological cells and tissues: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3540844/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


3-O-硫酸化ガラクトシルセラミドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-25 (木) 08:44:57