健康用語WEB事典

5-フルオロシトシン(5-fluorocytosine)

核酸アナログ真菌核酸合成を阻害する。選択性はあまり高くなく、耐性が早期に出やすいという欠点がある。フルシトシンとも。商品名はアンコチル*1*2

5-フルオロシトシンの化学構造
*1微生物が生産する真菌細胞壁グルカン 合成酵素阻害剤 深在性真菌症治療剤を目指して 堀康宏: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/39/3/39_3_154/_pdf
*2アンコチル錠500mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/6290001F1050_1_06/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


5-フルオロシトシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: file5-fluorocytosine.png 閲覧数 19回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-01-25 (土) 09:15:00