健康用語WEB事典

5-メチルテトラヒドロ葉酸(5-methyltetrahydrofolate)

テトラヒドロ葉酸の体内における貯蔵形態。前駆体メチレンテトラヒドロ葉酸で、これがメチレンテトラヒドロ葉酸レダクターゼによって還元されて合成される。*1*2

5-メチルテトラヒドロ葉酸の化学構造

食事により摂取されたポリグルタミン酸葉酸は、小腸粘膜にある酵素によってモノグルタミン酸葉酸に分解されてから小腸細胞内へ吸収され、小腸粘膜上皮細胞内で酵素によって5-メチルテトラヒドロ葉酸に変換される。その後、血漿を経由して体内循環し、門脈を経由して肝臓へ輸送される。*3

*1兵庫医療大学薬学部 ヌクレオチドの代謝: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/14/14biochem2/01metabolism14v1.pdf
*2スメグマ菌におけるメチオニン関連遺伝子欠損株作製とその解析 橋本和樹: http://eprints.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/56782/20190627185310616336/K0005941_abstract_review.pdf.pdf
*3葉酸:最近の話題 西村和子 森和雄: http://plaza.umin.ac.jp/~j-jabs/35/35.299.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


5-メチルテトラヒドロ葉酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: file5-methyltetrahydrofolate.png 閲覧数 1359回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-09-01 (火) 06:58:50